暗算の計算プリント[整数&小数]全25種10000問無料 メリットやコツも

中学受験算数専門のプロ家庭教師です。算数でしっかりと点を稼ぐには計算力が必須。ということで、暗算の練習プリントを作成しました。整数だけでなく小数もあります。全部で25種類、問題は10000問以上あります。全て無料です。暗算の練習を想定して作成していますが、暗算目的でなくてもご使用できます。

※まずは1ケタから!という方は100マスの計算プリントをご利用ください。
※分数を練習したい、という方は分数の計算プリントをご覧下さい。

暗算のメリット
計算力は算数・数学の基礎力です。暗算が素早く正確になる一番のメリットは勉強時間が少なくなることです。同じ量の問題を解く場合であれば計算時間が短い方が勉強量が少なくて済みます。

例えば計算・暗算力に圧倒的な自信があれば、複雑な式であれ式だけ立てて終わりという勉強でも十分成果が得られます。逆に計算力に自信がない人は計算して答えまで出さなければ不十分です。

あと、分かりやすいメリットとしては学校のクラスで一目置かれるということですね。「計算速ぇー!」と言われるのは嬉しいようで、私の家庭教師先の子も得意気になっています。それに、計算速いだけで頭いいようにも思われますね。

暗算プリントの使い方
2ケタ同士の足し算・3ケタと2ケタの割り算など細かく分けており、プリントはそれぞれ30枚ずつあります。全て回答つきです。練習したい問題のページに下記のリンクより移動して、プリントをクリックしてご利用ください。

数字によってはテクニックもあるんですが、特定の数字にしか使えないのでまずはひたすら練習しましょう。小学生のみならず、中学生・高校生・大人の方にもご利用いただけます。下の方に暗算のコツも載せていますので併せてご利用ください。

足し算の暗算プリント



引き算の暗算プリント



掛け算の暗算プリント




割り算の暗算プリント






小数の足し算の暗算プリント



小数の引き算の暗算プリント



小数の掛け算の暗算プリント


小数の割り算の暗算プリント

足し算の暗算のコツ

3ケタの足し算で見ていきます。

例)347+974

頭の中)
手順1.347+900=1247
手順2.1247+70=1317
手順3.1317+4=1321(答え)

説明)
「974」を「900」「70」「4」と分けて考えます。そうすると実質1、2ケタ+1ケタくらい?の足し算になるので、暗算しやすくなるかと思います。

途中の「1247」「1317」は覚えておかなければなりません。4ケタなんて覚えられん!という方、これは単なる慣れです。コツコツ練習をすれば慣れていきます。

引き算の暗算のコツ

3ケタの引き算で見ていきます。

例)723ー168

頭の中)
手順1.723ー100=623
手順2.623ー60=563
手順3.563ー8=555(答え)

説明)
足し算の考え方と同じです。
「168」を「100」「60」「8」と分けて考えます。そうすると実質1、2ケター1ケタの引き算になるので、暗算しやすくなるかと思います。

足し算の時と同様、途中の「623」「563」は覚えておかなければなりません。練習して慣れましょう。

掛け算の暗算のコツ

2ケタ×1ケタ

まずは2ケタ×1ケタの掛け算で見ていきます。

例)76×8

頭の中)
手順1.70×8=560
手順2.6×8=48
手順3.560+48=608(答え)

説明)
「76」を「70」「6」と分けて考えます。そうすると実質1ケタ×1ケタの掛け算になります。

2ケタ×2ケタ

次に2ケタ×2ケタの掛け算で見ていきます。こちらは2ケタ×1ケタが慣れた人向けです。

例)76×68

頭の中)
手順1.76×60=4560
手順2.76×8=608
手順3.4560+608=5168(答え)

説明)
「68」を「60」「8」と分けて考えます。そうすると実質2ケタ×1ケタの掛け算になります。
最後は足し算をするので、足し算の暗算も練習しましょう。

割り算の暗算のコツ

割り算の暗算では掛け算と引き算の暗算に慣れることが大事です。
あまりコツと呼べるものはありませんが、3ケタ÷2ケタの割り算で見ていきましょう。

例)893÷47

頭の中)
手順1.89÷47=1あまり42
手順2.423÷47=9
手順3.1と9をくっつけて19(答え)

説明)
やっていることは筆算と同じです。上の説明では分かりづらいと思うので、実際に筆算を書いて確認してみましょう。
ちなみに手順2の「423」は、手順1のあまり「42」と「893」の一の位の「3」をくっつけたものです。筆算のときと同じ手順です。

まとめ

暗算ができると受験だけでなく何かと便利ですのでコツコツ練習しましょう。
ちなみにゴースト暗算というのが人気があるようです。
    

世界一受けたい授業でも取り上げられたみたいです。
視覚的に楽しめるようにしているため、計算が嫌いなお子さんにも楽しく取り組めるような気がします。

長続きする教材を選び、計算力を確かなものにしていきましょう。

家庭教師のご依頼はこちらより。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    説明も分かりやすくていいです。塾にない問題もあって活用しています。

  2. 管理人 より:

    コメントありがとうございます!

  3. オルセン より:

    こんにちは。

    素晴らしいまとめ、問題集、有り難うございます。
    問題集の回答を見つける事が出来ません。どこにあるか教えて貰えせんか?
    宜しくお願いします。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!

      いずれの問題も1つのpdfファイルに2ページあり、問題&回答をセットにしています。
      1ページ目が問題、2ページ目が回答になっていますのでご確認よろしくお願い致します。

      ですが、もしかすると手違いにより回答が抜け落ちている問題があるかもしれません。
      その際は、どの問題か教えていただけると助かります。