売買算:第1回 売買算で必要な知識

今回から中学受験算数の売買算の問題を解説していきましょう。
売買算の第1回目です。

今回は、売買算の問題を解くのに必要となる知識について見ていきます。原価とか定価の意味です。小学生が普段馴染みがない言葉なので、売買算の単元ではまずしっかりと言葉の意味を身につけましょう。

意味を把握しないまま「原価×(1+利益率)=定価」なんて覚えても意味がありません。ほんのちょっとだけ問題文を変えただけで、お手上げ状態になります。このページで売買算で教える・身につけるべき知識について確認してください。

導入

ドク
今回から売買算というものについてみていくぞぃ
さとし
売買算?

ドク
売買算というのは商売の話じゃ
さとし
100円で買って1万円で売りつけるやつだね

ドク
そんなあくどい話ではないんじゃが・・・
さとし
まぁいいや、で、今回は何すんの?

ドク
売買算では君たちが普段聞きなれない言葉が出てくるんじゃ

さとし
ふ~ん

ドク
じゃからそれらの言葉の意味をしっかりと覚えんといかん

さとし
覚えんといかん!

ドク
まずは商売というものはどういうものなのかみていくぞぃ

さとし
おー

商売とはこんな感じ

ドク
まず小坊主3人に登場してもらおう

さとし
勝手に僕を登場させないでよ

ドク
商売をするのは真ん中のさとし君じゃ

さとし
まったく・・・

ドク
さて、商売をするのにはお金が必要じゃ

さとし
なんか買わなきゃいけないものね

ドク
今年のお年玉はいくらじゃった?

さとし
30円だったよ

ドク
・・・

さとし
???

ドク
・・・ではその30円で商売をするとしようかのぅ

さとし
そうしよう

ドク
まずはその30円で何か買わなくはならん

さとし
じゃあジュースを買おう

ドク
30円でジュースは・・・

さとし
大丈夫だよ。はるかちゃん家の冷蔵庫漁ってたら、ジュースたくさんあったもん

ドク
・・・

さとし
じゃあ今から買いに行ってくる

ドク
え!?

さとし
では

ドク
・・・

ドク
・・・

ドク
ヒマじゃ

ドク
たまには左側に

さとし
ただいま。邪魔だよ。僕の席だよ

ドク
・・・どうじゃった?

さとし
買ってきたよ。スキを見て

ドク
スキを見て・・・。今こんな状況じゃな?

売買算

売買算

さとし
そうだね。30円がなくなって、ジュースが手元にきたよ

ドク
じゃあ次にそのジュースを売るんじゃ

さとし
高く売れば売るほど僕がもうかるんだね

ドク
そうじゃ

さとし
じゃあまるおに10万円で売ってこよっと。んじゃ

ドク
・・・売れてしまったらどうしよう

さとし
ダメでした・・・

ドク
ホッとしたぞぃ

さとし
ん、なにが?

ドク
いや、いいんじゃ。さて、次は100円で売ってくるんじゃ

さとし
えー100円か。仕方ないね

ドク
いってらっしゃい

さとし
ほーい

ドク
・・・

ドク
この待ち時間はなんなんじゃ

さとし
ただいま。今度は売れたよ!

ドク
よかったのぅ。今の状況を整理するとこんな感じじゃな

売買算

売買算

さとし
そうだね。100円でまるおに売ってきたよ。もうぬるくなってだけど

ドク
これが商売じゃ。売買算で使われる用語とともに今回の出来事をみていこうぞぃ

売買算で必要な知識

ドク
これらは売買算で必要な知識じゃ

さとし
結構あるね

1.原価・仕入れ値
まず、最初さとし君は30円ではるかちゃんからジュースを買いました。
これが無ければまるおに売ることもできませんでしたね。
この30円のことを「原価」もしくは「仕入れ値」といいます。
原価も仕入れ値も同じ意味です。

2.売り値
さとし君は最後に100円でまるおにジュースを売りました。
この100円というのが「売り値」です。
実際に売った値段という意味です。

3.定価
最初さとし君は、まるおに10万円で売ろうとしていました。
この10万円が「定価」です。
最初に決めた値段のことを「定価」といいます。

さとし
ここで売れてればなぁ

4.利益
さとし君は今回、100-30=70円もうかりました。
この70円を「利益」といいます。
もうかった金額のことですね。

さとし
もっともうけたかったよ

5.損失
今回は出てきませんでしたが利益の反対です。
もし、まるおが20円でジュースを買っていたらどうなっていたでしょうか?
30円をはるかちゃんに払って、20円をまるおからもらう。
10円減ってしまいます。損しちゃいますね。
これを「損失」といいます。この例では10円の「損失」です。

6.値引き
最初10万円で売ろうとしていたのですが、結局は100円で売ることになりました。
この金額の差、つまり10万-100=9万9900円が「値引き」した金額です。
今回は定価から9万9900円「値引き」して売った、ということになります。

さとし
値引きし過ぎた!

まとめ

さとし
色々と覚えなければいけないんだね

ドク
まぁまぁすぐに慣れるわい

用語の意味をしっかり覚えましょう。
用語の意味をしっかりと覚えれば、売買算で新しく習うことは実は何もないんです。

用語の意味をしっかり覚えても、売買算がよくわからないと言う場合は
割合マルイチ算の基礎が固まっていないと思うのでしっかりと復習しましょう。

なので、いったんここで売買算終えて次の分野にうつります。
(いずれまた書きます)

ドク
次回は通過算についてみていきます

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 算数好きすぎ より:

    第13回ぐらいまで書いてください

  2. 算数好きすぎ より:

    面白いです。ニュートン算も載せてください